作品概要

ルフェーブル・ユティル・ビスケットのためのポスター》は、画家のアルフォンス・ミュシャによって制作された作品。制作年は1896年から1896年。

詳細な画像を見る

《ルフェーブル・ユティル・ビスケットのためのポスター》はアルフォンス・ミュシャによって1896年に制作されたリトグラフ作品である。この作品はビスケット製造業のルフェーブル・ユティル社が翌1897年のノベルティカレンダー用に依頼したものである。

ルフェーブル・ユティル社

ルフェーブル・ユティル社はナントに拠点を置くビスケットメーカーで、1846年の創業以来「Lu(リュ)」という愛称で親しまれている。1882年に創業者夫妻の息子ルイが会社を継ぐと、野心的なルイはミュシャに広告デザインを依頼して大成功を収めた。

現在は買収によりルフェーブル・ユティル社自体はなくなってしまったが、「リュ」ビスケットは今でもフランス国内外で販売されている。

作品

ポスターの中央に鎌と麦穂模様の服を身につけた女性が座っている。彼女は豊かな金髪に赤いヒナゲシの花冠を飾っている。鎌と麦穂はビスケットの材料である小麦を暗示する。また、ヒナゲシはギリシャ神話の農耕の女神ケレスの象徴であり、ミュシャはヨーロッパの伝統的な図像を同時代の広告カレンダーという新しいメディアに取り入れることに成功している。

彼女は左手にビスケットの乗った皿を持ってこちらに差し出している。画面中央下部の放射状の部分はカレンダーで、ビスケットの形を模している。カレンダーは12ヶ月それぞれの聖人暦である。 この広告は人気を博したためビスケットのパッケージデザインにも転用された。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家アルフォンス・ミュシャ
  • 作品名ルフェーブル・ユティル・ビスケットのためのポスター
  • 英語名未記載
  • 分類絵画
  • 制作年1896年 - 1896年
  • 製作国フランス
  • 所蔵不明(個人蔵)
  • 種類リトグラフ
  • 高さ61cm
  • 横幅43.8cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • ルフェーブル・ユティル・ビスケットのためのポスターの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。