作品概要

白粉》は、画家のアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックによって制作された作品。制作年は1887年から1888年で、ファン・ゴッホ美術館に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《白粉》は、フランスの画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックにより1887年から1888年にかけて描かれた油彩画である。オランダのファン・ゴッホ美術館に所蔵されている。

画家の生い立ち

アンリ・マリー・レイモンド・ド・トゥールーズ=ロートレック=モンファ――この長い名前は彼の高い社会的地位を反映している――は、南フランスの貴族の家に生まれた。特権階級の暮らしの中で育った彼は動物を愛し、乗馬を好んだ。 生まれながらに病弱だった彼の骨は弱く、二度の大きな事故で両足の大腿骨を骨折した後、脚の成長が止まってしまった。ロートレックが成人したときの身長は152cmで、上半身は大人だが脚は子どものままだった。

図像解説

テーブルに肘をつき、化粧をする女性を描いたこの作品は、フィンセント・ファン・ゴッホの弟であるテオ・ファン・ゴッホにより購入され、彼の個人コレクションとなっていた。

この絵のモデルは、1894年に女性画家では初めてフランス国民美術協会の会員になったフランスの画家、シュザンヌ・ヴァラドン(1865-1938)である。彼女は画家モーリス・ユトリロの母親でもある。

彼女に絵のレッスンをし、画家になることを勧めたロートレックだけでなく、ルノワールやシャヴァンヌなど様々な画家のモデルを務めたことで有名である。ロートレックとは同棲していた時期もあり、彼女を「シュザンヌ」と名付けたのもまたロートレックであった。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック
  • 作品名白粉
  • 制作年1887年-1888年
  • 製作国フランス
  • 所蔵ファン・ゴッホ美術館 (オランダ)
  • 種類油彩、キャンバス
  • 高さ56cm
  • 横幅46cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • 白粉の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。