作品概要

読書》は、画家のパブロ・ピカソによって描かれた作品。制作年は?。

詳細な画像を見る

「読書」はスペインの芸術家パブロ・ピカソの絵画で、完成は19321月である。ピカソの愛人でありミューズであった、マリー=テレーズ・ワルテルが、膝に本を乗せたまま眠っている様子を描いた油絵である。この作品によってオルガ・コクローヴァとピカソの結婚が破たんに至ったのだが、それはこの作品を回顧展で見た、妻オルガ・コクローヴァが、描かれている顔が自分のものではないと気付いたためである。1989年と1996年にオークションに出品されたがいずれも売却に至らず、20111月に同年28日にオークションに出品されると発表された。これまで展覧会以来ヨーロッパでは公開されていなかった作品だったが、パリの国際競売会社サザビーズに展示された。

基本情報・編集情報

  • 画家パブロ・ピカソ
  • 作品名読書
  • 制作年不明-不明
  • 製作国不明
  • 所蔵不明
  • 種類不明
  • 高さ不明
  • 横幅不明
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • 読書の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。