作品概要

ギターを弾く女》は、画家のヨハネス・フェルメールによって描かれた作品。制作年は1670年から1672年で、ケンウッド・ハウスに所蔵されている。

詳細な画像を見る

『ギターを弾く女』は1672年にヨハネス・フェルメールによって描かれ、現在、イギリス、ロンドンのケンウッド・ハウスの美術品収集家のアイヴァー・ビクエストの収集品の一部として展示されている。

2012年、ケンウッド・ハウスは2013年の秋まで改修工事が行われることになり一時閉鎖した。その際、『ギターを弾く女』は、イギリス、ロンドンにあるナショナル・ギャラリーに展示されているヨハネス・フェルメールの2つの絵画の横に展示された。

そして、12月の末、『ギターを弾く女』はナショナル・ギャラリーからケンウッド・ハウスに返還された。

1974年の2月23日、『ギターを弾く女』は何者かの盗難に遭い、カリブ海のグレナダ諸島で交換条件として100万ドルを請求され、要求に応じなければ絵画は盗難した者によって壊されると脅迫を受けた。

絵画は1974年5月7日に、ロンドンの金融街にある、セイント・バースロミュー・ザ・グレイト通りの共同墓地で、ロンドンの警視庁であるスコットランド・ヤードによって回収された。その絵画は多少湿気の跡がついていたが、傷などの被害は受けていなかった。

基本情報・編集情報

  • 画家ヨハネス・フェルメール
  • 作品名ギターを弾く女
  • 制作年1670年-1672年
  • 製作国オランダ
  • 所蔵ケンウッド・ハウス (イギリス)
  • 種類カンヴァス・油彩
  • 高さ53cm
  • 横幅46.3cm
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • ギターを弾く女の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。