作品概要

モーリス・ドロウアード》は、画家のアメデオ・モディリアーニによって制作された作品。制作年は1909年から?で、個人に所蔵されている。

詳細な画像を見る

《モーリス・ドロウアード》は、主にパリのモンパルナスで活躍したイタリア出身の画家、彫刻家アメデオ・モディリアーニの作品である(カンバス、油絵)。

モディリアーニが持つ芸術的な技術

他の多くの作品とは異なり、モディリアーニは本作品ではモデルの首や顔を引き伸ばすテクニックを使わなかった。しかし、モディリアーニは他の芸術的特徴を本作品に適用している。

モディリアーニは黒色の使い方と、青い目の効果を強調するための強い青色の背景に、彼自身による説得力のある研究結果を適用した。本作品はモディリアーニの芸術的技術を良く示しており、作品を魅力的にしつつ、テーマを強調するために、色の組み合わせが利用されている。本作品の青い背景は男性の青い眼差しと調和している。

作品のテーマ

本作品のスタイルは表現主義のもので、画家は全ての特徴を高い技術を持って作品に適用し、全体的な形式をプロフェッショナルなものにしている。

クールで暗い色彩は作品に豊かな質感と強いテーマを与えている。モデルが着ているスーツの色を黒にすることで、彼の出身が豊かな家柄で教育もしっかり受けていることを表現している。モデルは当時の男性に一般的だった大きな黒髭を持っている。

モディリアーニが技術的に描き上げた顔の表情から、観る者はモディリアーニのメッセージを簡単に読み取ることができる。男性の真剣な表情は、彼が困難に直面しているか、または、重要なビジネスを成し遂げる過程にいることを示している。

作品をもっと見る

基本情報・編集情報

  • 画家アメデオ・モディリアーニ
  • 作品名モーリス・ドロウアード
  • 英語名未記載
  • 分類絵画
  • 制作年1909年 - 不明
  • 製作国不明
  • 所蔵個人
  • 種類カンバス、油彩
  • 高さ46cm
  • 横幅61cm
  • 投稿日
  • 編集者
  • モーリス・ドロウアードの感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。