作品概要

聖ステバノの殉教》は、画家のレンブラント・ファン・レインによって描かれた作品。制作年は?。

詳細な画像を見る

本作は、アムステルダムから戻ったレンブラントが、ライデンのウェッデステーグにある実家にアトリエを構え、製作に乗り出した頃に描かれている。

1625年と時期が判明しているものとしては初めての作品。

この頃のレンブラントは、主題の多くを新約聖書に依ている。
使徒行伝7章で述べられるステパノの説教による殉教が本我の主題だ。ステパノは、ユダヤ人大祭司や大衆がキリストを殺害したと説いた事から、刑に処された。
本作は、刑の執行後、天に引き上げられるステバノを描いている。

基本情報・編集情報

  • 画家レンブラント・ファン・レイン
  • 作品名聖ステバノの殉教
  • 制作年不明-不明
  • 製作国不明
  • 所蔵不明
  • 種類不明
  • 高さ不明
  • 横幅不明
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • 聖ステバノの殉教の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。