作品概要

ポーリングのある構成?》は、画家のジャクソン・ポロックによって描かれた作品。制作年は?。

詳細な画像を見る

■ 時代背景
1943

■ 作品の構成・技術
ポロックは、1942年頃から「ポーリング(pouring)」と呼ばれる技法を使用し出す。
pouringとは、床に広げた支持体に、流動性の塗料を流し込んで描く技法のことである。

ポロックは、「ポーリング」と「オールオーヴァーネス」という二つの技法をその画歴において使用するが、やがてこれらは一つに融合する。
その彼の革新的な技術の形成にあたって、本作は、「ポーリング」が大きく発展した1943年における主要な作品である。

■ 作品にまつわるエピソード
ポロックは、同年、初個展を開いており、アメリカの有力な美術批評家にも見出されています。

■ 体験・感想
宇宙のような、海のような、
躍動感があり、こみ上げてくるものがあります!

基本情報・編集情報

  • 画家ジャクソン・ポロック
  • 作品名ポーリングのある構成?
  • 制作年不明-不明
  • 製作国不明
  • 所蔵不明
  • 種類不明
  • 高さ不明
  • 横幅不明
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • ポーリングのある構成?の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。