作品概要

天使より戴冠される聖母子》は、画家のロレンツォ・ロットによって描かれた作品。制作年は?。

詳細な画像を見る

ロレンツォは、16世紀イタリアにおけるヴェネツィア派の代表的な画家。

色使いが鮮やかで、とても目を惹く作品です。2人の天使が、聖母マリアに戴冠する様子を描いています。母性と凛とした雰囲気を合わせ持つマリアと、意志のこもった眼差しをこちらに向けているキリスト。

優しさの中にも、神々しさを感じさせられますね

基本情報・編集情報

  • 画家ロレンツォ・ロット
  • 作品名天使より戴冠される聖母子
  • 制作年不明-不明
  • 製作国不明
  • 所蔵不明
  • 種類不明
  • 高さ不明
  • 横幅不明
  • 更新日
  • 投稿日
  • 編集者
  • 天使より戴冠される聖母子の感想を書き込む

    こちらで、ぜひ本作品の感想やエピソードを教えてください。作品に関する質問もお気軽にどうぞ。